テーマ:

【本】明日をどこまで計算できるか?―「予測する科学」の歴史と可能性【後日評価】

天気予報はどこまで正確になったのか? コンピュータ技術が発達してきた現代の中で、その発達の歴史と未来の可能性を説いた一冊。 身近な天気予報を章の一つとして取り上げ、今も挑んでいる現状を記述している。 明日をどこまで計算できるか?――「予測する科学」の歴史と可能性早川書房 デイヴィッド・オレル Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本】ゼクシィ 2012年 11月号 [雑誌] ★★★☆☆

今月号は彼専用ゼクシィが付いている特別版。 女性が中心として考えることが多い現状の中で、男性も勉強することができる一冊。 結婚式のお金の基本についても特集されており、初心者に対して充実している11月号だと感じた。 ゼクシィ北海道版 2012年 11月号 [雑誌]リクルート 2012-09-22 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本】20代のいま知っておくべき お金の常識50 ★★☆☆☆ 

一般的なお金について書かれている本。 身近に接することになる「就職・貯金・結婚・住居・カード・老後」にフォーカスを当てて、 図解を用いることでわかりやすく説明している。 新しく得られたことは多くはないが、一部参考になることが多数書かれてあるので、 時間があれば読んでみてはいかがでしょうか。 (1章)保険料の個人負担・会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本】20代で知っておきたいお金のこと ★★★★☆ 

日本の借金や高齢者社会の現実から、 お金の管理の必要性・投資のメリットを説いた一冊。 本書ではあくまで「節約」ではなく、「管理の仕方」を説いている。 前半は貯金・結婚・家について書いてあり、 後半は自分の資産を増やすことのメリットと投資のやり方に注力している。 ・少額の買い物はすぐ決める (2章) ・将来を見越して自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more